日経225先物電子ブックマニュアル
トレードマニュアルです。いつでもどこでもお読みになれます。私の見る日経225先物の基本から応用までをどこででも勉強する事が出来ます。これらを知っておくのと知らないのとでは雲泥の差があると思っています。
       ↓  ↓
電子書籍 市場心理のクセを読むデイトレード

◎6月8日〜は下記掲示板にて

◎6月21日
21420ショート
21370(+50)

◎6月26日
21070ショート
21050(+20)
----------------------------------
そんなにチャンスはないだろう…そのような前提です。それが良い感じでハマりました。ただ、21日はもうワンチャン、いやツーチャンあったかな?という感じです。その後は想定外の動きになっていました。

意識ポイント通りの動きでしょ?これなら大きくは動かないが想定内なので勝ち負けだけで考えたら勝ちの確率は高いはずですね。コツコツはいけます。ただ、あまり面白くはない。わかっていれば何とかなる動きでしょう。難しいということではないですね。たくさん勝てないだけ。

マスタープログラムや電子ブックの読者から良くご質問があるのですが、それに関連したことをお話しすると、ポイントってポイントに向かう性質、到達したら止まる性質があります。どっちを使うかはその時次第なのですが、どっちを使うと決めておいても良い事とは思います。向かう方なら順張りすればいいし、止まる方なら逆張りすればよいわけです。

ただ、単純にポイントに対して順張り逆張りでは芸がなさ過ぎます。そこにはロジックとかフィルタは必要ですね。そこに合わせて考えないと手法にはなりません。ミソはそこでしょう。それさえあれば、売っても買ってもどっちでもいいんですよね。順張りでも逆張りでもどっちでも大丈夫です。どっちが有利なんてことは未来永劫誰にも結論付けられないことですからね(笑)そこを求めようとするとあっという間に袋小路です。つまり、目先どっちが有利かの判断さえつけば、流れに逆らったって良いんですよね。持ちっぱなしにするわけではないですからね。

そんなわけで、簡単にサッとやる癖をつけると、すごく気が楽ですよ。難しい顔して見ていても勝てないものは勝てませんしね。少なくとも楽な気持ちってすごく大事ですし、やるだけはやってる、見る物は見てるし見えていると思わないと、気楽にはなれないわけですから、そこはしっかり押さえるべき点だと思っています。何も知らずに勝てるほど甘くはないことも事実ですね。

それではまた!!

『Mr.Hiltonの日経225マスタープログラム』
日経225先物の基本から応用までの動画解説
       ↓  ↓
日経225先物のクセを学ぶなら【Mr.Hilton】日経225マスタープログラム

あなたはまだ、決済ボタンを押すシステムでトレードしていませんか?
トレードツールに余計な動作は不要です。先物はFIFOに限りますね。
なにはともあれ、良いものは良い!是非、お試しください。私のお勧めです。
岡三オンライン証券

いつも応援を頂きありがとうございます。帰り際にぽちっと応援お願いします
       ↓    ↓
お疲れ様です!下記ランキングに登録しています。今後も応援頂けますと幸いです。
人気ブログランキングへ

日経225先物ブログランキング

ブログ村  日経225先物

Mr.Hiltonの日経225先物リアルタイムデイトレード
まさかとは思いますが、リアルタイムデイトレード掲示板のリンクが、更新記事の一番最後にあるので、存在すら知らなかった・・・などという方がいるのかなー・・などと思う時があります。下記にてほぼ毎日やっていますので、興味があれば是非お立ち寄り下さい。あまりためにならないかもしれませんが、ライブの息遣いは感じていただけるのではないでしょうか。

Mr.Hiltonの日経225先物リアルタイムデイトレード公開中