台風が近づいて来ました。通り道の方は十分に警戒して下さい。まだ連絡はないのですが、明日の野球の試合は中止でしょうね。仮に通過して天気が回復に向かっても、風はまだまだやまないでしょうから、フライが飛んだらエラー続出なんて事もあり得るわけで、もしかしたら投げる事になる私にとっては、ちょっと嫌だなーと思います。それにホームからの向かい風になったら、どう考えてもうまくいく事はないでしょうね。しかし、左右の指の怪我もほとんど癒えた今は、野球をやりたくて仕方ありません。出来れば今週末にやりたいとは思いますけど。。。前回は最高の気分転換でしたからね。そのあと食べたつけ麺のうまい事・・・結構有名らしいのですが、並んで食べて大満足です。また行きたいと思いますね。最近は我が家から徒歩圏内、車で数分(じゃあチャリで行け?)の所に、うまいラーメン屋が進出して来ていて、これから一軒ずつ制覇していくのが楽しみです。

アクティブ口座ってご存知ですか?簡単に言うと通常より安い証拠金で取引き出来る口座の事です。よく、「今はミニ3枚しか建てられないので、勝ったら枚数を増やして10枚くらいで分割決済に挑戦したいんですけど・・・」という方はいらっしゃいます。ミニ1枚の証拠金がおよそ3万円とすると、ミニ3枚だとフルでおよそ10万円の証拠金という事になりますね。10枚だと30万円位はかかる事になります。アクティブ口座にすると、そのおよそ3倍の建玉が可能になるわけです。フルで回して10万円でミニ10枚になりますね。ただし、10円反対に動けば証拠金割れになるので、ここまでタイトだとあまり現実的ではないと思います。

よく、手持ち資金の1/3で建玉の管理をすべしなどと言いますが、たしかに、システムトレードやスイングトレードなどの場合は、前者はドローダウン、後者は反対への大きな動き等で一夜にして大損害をこうむる場合も考慮しますと、三倍が適切かどうかはわかりませんが、少なくとも建玉に必要な証拠金の二倍以上の資金は用意しておかないといけません。

しかし、日計りの裁量デイトレードではどうでしょうか?ロスカットを200円とか300円とかにするようなトレードって、そもそも現実的ではないわけですから、そこまで資金に余裕を持たせる必要は、資金効率を考えてもあまり賢いとは言えないですね。仮に30円のロスカットならば、ミニ10枚で一回の負けで3万円になりますから、5回続けて30円のロスカットになれば、15万円のマイナスになりますね。アクティブ口座を使う場合に、ミニ10枚で10万円必要とすれば、5回続けて負けたとしても、25万円の資金があればその時点ではまだミニ10枚建てられる資金的な体力はあるわけです。もっとも、5回続けて30円のロスカットになるようなトレードも現実的ではないわけで、それをわざと出来たら、その人は絶対に常勝トレーダーになれる事は間違いないですね。その位現実的ではないという事です。しかし、人生何があるかわかりませんので、その位負けたとしても、まだ同じだけの建玉が可能というメンタル的な余裕は欲しいわけです。

結論から言うと、相場で勝とうと思ったら、最低限の枚数をしっかり建てていかないといけませんね。そんなに建てたら負けたら大きいし・・・と考える事は、気持ち的にわからないではないですが、そもそも負けたくないなら初めからやらない方がよいわけです。資金的に余裕がないと、精神的にキツいという気持ちもわからないではありません。その通りなんですが、実はそこにも落とし穴が潜んでいるわけです。

資金に余裕があったら確かに心強いし、その余裕がアドバンテージになる事はあります。しかし、反面、余裕がありすぎるがゆえに、ロスカットをせずに持ち続けてしまい、大きな損失になる場合も、実は多いのだと思います。さほど余裕がない状態ですと、建玉の設定をするためにシミュレーションをした通りのロスカットにしなければいけないので、続けるためにはルール通りしなければいけません。ミニ1枚建てるのに1億円持っていたら、30円反対に動いてロスカット出来ますか?ミニ1枚建てるのに3万円しか持っていなかったら、30円反対に動いたらやっぱりロスカットしますよね。と言うかしたいですよね?

トレードにおける余裕資金とは、トレードをするお金は差し迫って必要のないお金でしなさいよ、来月の家賃が払えるかどうかわからないような状況では、余裕資金はありえないわけですから、そういった場合はトレードしてはいけませんよ、そんな意味から来る余裕だと思います。もちろん前述の1億円でミニ一枚は現実的ではないですが、余裕資金である事は間違いないので、そういう意味では問題ないのですが、余裕が生む落とし穴がある事もお分かりいただけたと思います。

トレードはリターンを得るためのリスクを、積極的に取りに行くべきものだとお考えならば、資金目一杯で・・・はいかなくても、最悪のケースをシミュレーションした上で、レバレッジを利かせる事は間違った行動とは言えません。少なくとも、持ち越しリスクがない事に、日計り裁量トレードの最大の優位性があるわけですから、その優位性を生かせるものとして、アクティブ口座には一定の理解は示しています。さらに、前述の通り、敢えて資金に対する建玉を増やす事で、一回一回のトレードリスクは当然高まりますが、反面、資金管理が上手になる事もあるわけです。一回一回のリスクが増える分、資金管理をしっかりすれば、今までルーズな管理をしていた方は、その部分で相殺出来るだけのものはありますよね。余裕を持つ事でルーズな資金管理になるのか、余裕がない分、しっかりとした資金管理に基づいたトレードをするのか・・・この二つを比べるならば、やっぱり後者に分がある思うのです。もちろん、理想は余裕を持った上で、完璧な資金管理なんですけどね。興味のある方は、お試しあれ!
アクティブ口座の詳細はこちらから。デイトレなら安心です。

週末が雨ですと、なんか損した気分ですね。しかし、秋の長雨はホント鬱陶しいです。梅雨は明ければ夏だぁ!となるので我慢も利きますが、秋の長雨の後は、グーンと冷え込んできます。夏を待つ気持ちと冬に向かう気持ち・・・私にとってこの違いは大きいです。それでは今日はこれにて!よい週末を!

お疲れ様です!週末の応援をお願いします
ブログ村  日経225先物

日経225先物 人気ブログランキング

ビジネスブログ

多くの方々にご理解を頂き嬉しく思います。私監修の「日経225先物講座 節とポイント」です。
↓↓
引き続きクレジットカードやコンビニ決済等もご利用いただけますので、お申し込み後にすぐにお読みになる事が出来ます。電子ブックの詳細も事細かに書かれていますので、興味がある方は覗いてみて下さい。ご質問等は私が承ります。節目をキッチリ押さえて、よりシナリオが描きやすいトレードを目指しましょう!次回改訂版は若干の値上げをさせて頂く事になっています。尚、今後、加筆した改訂版やバージョンアップしたものが出た場合でも(未定)その際は、今回、または以前に現行版をお求めの方は、改訂版は無償でお渡しする事が出来ます。値上げした場合でも、その条件は変わりませんので、私の方からもお約束しておきます。詳しくは発行元ページにてお願いします。



『マッハ225』についてのお知らせ
今現在、とても人気のある日経225先物の戦術本『マッハ225』はご存知でしょうか?製作に携わったのは、以前に私のレクチャーを受けたTさんなんです。この本は、非常に面白いといいますか、良い切り口で相場を捉えています。Tさんは以前よりテクニカル分析をご自身でもなさっていて、現在は225プロジェクトの専門家集団に属していて、かなりの資金を膨らませたのだそうです。その中のロジックの一つが「マッハ225」という事なのですが、ご連絡を受けてご紹介する運びになりました。日計りデイトレはもちろん、スイングトレードのロジックも網羅されているようですので、トレードスタイルに合わせた選択をなさればよかろうと思います。私も、切り口の部分は最近注目し始めたことでもありますので、なかなか良い切り口だと思いますね。お時間あれば覗いてみてください。日本市場はどういう構成で成り立っているのか・・・そこに着目したロジックになりますね。これ以上は勘弁して下さい(笑)

瞬速!億千万トレード「マッハ225」“11ヶ月で純利益476万円のシグナルサインツール”無料プレゼント中!


Mr.Hiltonの日経225先物リアルタイムデイトレード公開中
携帯電話からリアルタイムデイトレードへ