日経225先物を難しく考えないで勝つためのブログ

掲示板『Mr.Hiltonの日経225先物リアルタイムデイトレード』への書き込みに基づいたその日の詳細や『手法』、デイトレード心理に言及するブログです。日経225先物のデイトレードは難しくはありません。クセを知っていればOKなのです。

後場の戦績
17505ロング(13:45)
決済17530(13:55)(+25)
決済17555(14:05)(+50)
決済17540(14:45)(+35)
後場の寄りはやはり一旦振ってきましたね。狭いレンジの中で上げ下げしていたので結果的にはスキャルピングするのには適していたと思いますが、本流がトレンドに乗ることなのでどうしても伸びそうなところだけ絞ってエントリーします。後場のポイントは寄り付きの大きな陽線をどう見るかでしたね。金曜日が苦手な人は結構多いと思います。さっきのは何だったの???って動きをすることが多いですね。特に後場はチャートとか無視して動かしてくる頻度が高いと思っています。ただ乗ると大きいところを取れるので、ロスカットをしっかり決めて乗っていくのがいいですね。まあこれは金曜日に限ったことではないですが・・・。後場のエントリーポイントは17505ロングロスカット17475としました。一度も含み損の状態にならなかったので、安心してみていられましたね。今日の始値まで戻るんじゃないかと思ったのですが、17570辺りがかなり強いレジスタンスでしたね。もしロングのポジションを持っていなければ、14:35の足で17565でショート!も考えられるところですね。30円取れればいいかなってくらい薄利ですが、スキャルピングの場合はそれに徹するほうが結果がよい気がしますね。そもそも自分のエントリーするポイントの中に入ってるわけではなく、その場の様子でさっと入ってさっと出て行く感じですか・・・。基本的に私はスキャルではなく、トレンドに乗る、大きく跳ね返るところを狙って出来るだけ利益を追求する考えなので、それだけでトレードしていると、GW明けは辛かったと思います。来週以降は利益を伸ばしていける展開になるといいと思います。
平日の夜や土日も出来る限り私の考えを書けたらいいと思っていますので、ブログを訪ねて下さると嬉しいですね。それではまた月曜日に頑張りましょう。お疲れ様でした。皆さんよい週末をお過ごしくださいね!

ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いいたします!

人気blogランキング

前場の戦績
17595ショート(寄り付き直後)
決済17560(9:10)(+35)
決済17570(9:35)(+25)
決済17510(前引)(+85)
寄り付き後ショートにてエントリーしました。少し上への動きがありましたが、このくらいのブレは想定内ですね。ロスカットは17625に置いておきました。1回目の利食いのあと少し戻りでトレーリングストップに一部が掛かってしまったのが残念ですが下の窓も埋めていきましたね。窓埋めタッチでドテンしようと思ったのですが、ちょっとだけ[躊躇]しましたね(笑)17420タッチまではあるかも・・と思っていたので仕方ないですね。金曜日は波乱があるので後場に持越ししませんでした。いきなり寄りで持ち上げてきたりするので、利益確保しました。さてどうなりますか・・・。後場も頑張りましょう。
ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いいたします!

人気blogランキング

5
今日のテーマ
[躊躇(ちゅうちょ)]
躊躇→あれこれ迷って決心できないこと。ためらうこと。・・とあります。日常のトレードではよくあることですね。ではトレードの際なぜ躊躇するんでしょうか?躊躇したのが正解だったという経験もあると思いますし、躊躇すればよかったと思うこともありますよね。もうひとつ躊躇しないほうがよかったって思うこと結構ありませんか?そしてそれが一番悔しくないですか?そうなんです。人はどうしても過去にとらわれて生きているので、一度躊躇しないでエントリーして火傷すると、次のエントリーチャンスに躊躇するのです。では躊躇するというのはどういう理由付けをして躊躇するのでしょうか?損失が怖いからですか?確かにそれもあるでしょうね。でも損失を恐れてというのは根源にあるもので理由付けではないと思うんです。理由付けになるのは「より確実性を求めている」ということだと思うのです。エントリー直前に「ちょっと待てよ」って思うことありますよね?何を待つのか???そうです!もっと確実な理由付けや根拠を求めているんですね。でも相場の世界にそんなもの存在しないじゃないですか。ありえないわけですよ。どんなにいい相場観を持ったアナリストや評論家が、夜を徹して議論しても明日の日経225は陽線になるか陰線になるかなんてわからないですよ。ましてやデイトレードで今まさにエントリーチャンス到来という時に、ちょっと考えてそのトレードが確実だって確信を得られるわけがないですよね。つまり暗により確実な動機や理由を求めている限り、特に損失を出した後などはエントリーが出来なくなってしまうんですね。自分なりの手法を得てシュミレーション結果もよくてさあこれからバリバリのトレーダーとして世に名を残してやろうと思うような高い志があっても、[躊躇]してたのではなかなか夢はかないませんよね。[躊躇]しないで淡々とやっていくにはやはり「損失の限定」以外に方法はないと考えています。文才がないのでうまく伝わらない部分があるかもしれませんが、なんとなくわかっていただけたら幸いです。それではまた明日に!

ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いいたします!

人気blogランキング

後場の結果
17740ロング(12:45)
決済17765(12:50)(+25)
決済17780(13:05)(+40)
決済17750(13:20)(+10)
今日の相場でこれを取れたのは自分的には奇跡に近い??確信がなかったトレードでしたが、なんとか動いてくれましたね。
今日の後場は以上です。

前場引けに決済して下に行ったときは内心「しまった!」と思いましたが、SQ前にここからそんなに大きく下ブレすることはないだろうと思いましたので、後場ロングで利益を出せました。こんなに大きく持ち上げて明日の寄り付きは怖いですね。今日のNYしだいでSQ値18000??だって十分ありえるわけですからね。ラストの戦いが今夜から始まるんですね。私はオーバーナイトもしてないですから、気楽なんですけど。
ただ今日の相場で気づいたことは売り方も買い方もあまりやりあうような感じではない印象を受けました。もう少し空中戦になると思ったのですが、出来高も小さいですしなんか出来レースに参加させられて振り回されているような感じでしたね。SQ明けたら6月のメジャーSQに向けて激しい戦いが繰り広げられるのでしょうか?どっちにいくにしても動いてほしいですね。それではまた!
ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いいたします!

人気blogランキング

本日はすべてMINIで取引しています。これだけタイトに揺さぶってくると「5円」がモノを言います(笑)

前場の戦績
寄り付き17810ショート
決済17790(9:05)(+20)
決済17830でALL決済(ロスカット)(-20)
下の窓を埋めないまま行ってしまいましたね。今日の寄り付きの判断は難しいです。窓がなければとりあえずロングで30円取りにいくんですけどね。「それなら窓埋めて戻ってきたらロングでもいいのでは?」とおっしゃるかもしれませんが、非常に巧みに動かしていましたので、スパっと入れなかったでしょうね。

17800ロング(10:20)
決済17820(10:30)(+20)
決済17835(10:30)(+35)
決済17800(10:35)(±0)
本来のコンセプトに反して17835で利確しました。かなり狭いレンジで「行って来い」になっていますね。このような場合はロスカットをタイトにしないと利益は小さい上に吐出しが多くなってしまいます。

17765ショート(10:45)
17555で決済(前引け)(+10)
ブレイクしたのですが走りませんね。後場寄りで持ち上げられたくないのでとりあえずイグジットします。

疲れた前場ですね。



ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いいたします!

人気blogランキング

本を読んでいたら眠れなくなってしまったので、トレードの心理についてちょっとだけ書きますね。このテーマについては折に触れ取り上げていきますので、ぜひ読んでください。

今日のテーマ
[認知的不協和低減]
こんなテーマだと「難しくない?」「ブログタイトルに逆行してない?」って思われるかもしれませんが、イヤイヤそんな難しい事ではありません。トレードで失敗した事がある方(多分ほとんどの方)は心当たりというか経験している事です。この作用を理解するとしないとではトレード心理を学ぶ上で学習効果に大きな違いがでてきますね。トレードに参加する事によって人の心理状態は変化していきます。それはお解りですよね?自分のポジションと逆に行った時に人はちょっとしたパニック状態になります。パニックの中では「どうしよう」って考えているうちにさらに状況が悪化し、やがてポジションがますます不利になってきて多くの含み損を抱えると、人は自分のポジションを正当化しようとします。たとえばロングのポジションを取っているときに、価格が急落してしまった。その時に「あ!逆に行っちゃった。ダメだこりゃ」ってすぐに思えればいいのですが、ロスカット出来ずにさらに損失が拡大すると、今度は自分のポジションを正当化しようとしてしまうことが往々にしてあるんですね。これは一時的な調整だとか、先週はこのパターンで引け間際に戻したとか、中国は上がってるとか、自分は最近ツイているからとか・・・こじ付けをしてしまうのです。簡単に言うと[損失を認めない]つまり損失の不認知が起こるのです。不協和・・協和していない事を何とか中和させるためにこじつけて自分を納得させてしまうのです。それからさらに状況が悪化するとどうなるでしょう??行き着くところは無視するようになるのです。チャートや板を見るのをやめるとか、そのことから目をそむけようとするのです。それが進むとやがて破滅に向かいます。まあ破滅というのは大げさかも知れませんが、相場の世界から退場せざるを得ないような致命的なダメージを負ってしまうこともあるでしょう。[認知的不協和低減]を起こさせないためにはどうするか・・ロスカットをキチンとすることです。自分の思惑と逆に走ったら素直に読み間違いを認める事です。そのためにも出来ればロスカットは自分の納得できる根拠のあるポイントに置くとよいですね。そのポイントとは???そのことについても追って書きたいと思います。そろそろ寝ないと朝が辛いのでこれにて!

ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いいたします!

人気blogランキング

後場の戦績
17690ロング(12:55)
決済17720(13:10)(+30)
決済17750(13:35)(+60)
決済17750(大引け)(+60)

ブレイク狙いが成功しましたね。ここしかないと思っていたので17690逆指してご飯食べてたら約定しました。こういうのはストレスフリーでいいですよね。もみ合いのときは難しく考えるとドツボにハマるのでシンプルに考えるほうがよいですね。前場から後場のショート持ち越しもやめて正解でした。もみ合いは得てして小さな利益に対して大きなリスクになってしまいますからね。しかし出入りが激しいというか方向感がないですね。出来高も伴っていないので明日はどうなんでしょうか??「閑散に売りナシ」ですか。買い方は明らかに後場に入っての踏み上げを狙って前場17650近辺で集めていましたね。板の付き方が少しおかしかったですからね。同じ価格で売り板貯めて食っていたように思います。さあ明日は激しい攻防が見られるかもしれませんね。行って来いに気をつけながら明日も頑張りましょう。それではまた!

ランキングに参加しています。クリックをよろしくお願いいたします!

人気blogランキング

前場のトレード結果
寄り付き17630ロング
決済17650(9:10)(+20)
決済17670(9:20)(+40)
決済17640(9:30)(+10)
今日も前日同様寄りでロング入りました。CMEとSGXを比べて迷いましたが昨日の終値に向かう勢いに賭けてロングを選択。しかし失速し目標17700までは届きませんでした。まずまずいいところで降りましたね。

17650ショート(10:35)
前引けでALL決済(-20)
私の中ではショートのサインが出ていましたのでエントリーしましたが、引けで降りました。このような狭いレンジ内の動きでなければ、ロスカットは17690に置いて粘るんですが動きがでないし、後場寄りで反対に動いたら熱いのでイグジットしました。ただサインはショート継続、17690ロスカット、ターゲットは17620割れまです。(サインといってもシステム使っているわけではありませんが・・)降りて正解となる事を祈ります(笑)こういう相場のときは小さく利食って普通に吐き出すというパターンになりがちなのでブレイク狙いでいいのではないでしょうか??それでは後場も頑張りましょう。

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします!
人気blogランキングへ

3
前場の結果
エントリー寄り付き直後17650ロング
決済17690にてALL決済(+40円)

エントリー10:20頃17660ショート
現在保有中(現在値17660)

CME,SGXの寄り付き,昨日の終値から考える予想より安く寄り付いたので寄り付き付近でのロングを検討しました。SQ前ですしフラフラしている相場つきなので早めに利益確定しました。いいところで利食い出来たと思いますね。2回目はちょっと無理やりっぽいですが17680あたりが戻しの分岐点になると見て17680で指していたのですが、なかなか来ないのでちょっと早めにエントリーしました。ロスカットは17690に置いていますがどうでしょうか???エントリー後は17670辺りでもんでいますのでもう少し我慢してエントリーしてもよかったのではないかと思います。前引けではイグジットしませんでしたがいかに・・・。基本は17730抜けと17640抜けの順張りなのでしょう。しかし抜ける気配もないので狭いレンジの中で細かいトレードに終始します。それでは!

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします!
人気blogランキングへ

トレード結果
エントリー・・・寄り付き直後17630円ロング
決済 ΑΑ17660円(+30)前場
決済◆ΑΑ17690円(+60)前場
決済・・・17720円(+90)後場

本日はCMEの高値付近での寄り付きでしたね。まずアメリカ市場の動向次第というところでしょうか・・・。私見ですが、ここまでギャップアップするのもなんだか違和感ありますね。まずCMEありきというところなのでしょうか。もう少し独自の動きがあってもいいと思うのですが、CMEがないと寄り付きの動向を探れないという事実も認識しなければなりませんね。私の使っているチャートは今日は必要がないくらい特に後場はひどく退屈な相場でしたね。こういう時に無理してポジションを取るとヤラれます。スキャルピングに徹するという手もありますが、こういう場合のスキャルピングは、2連敗したら止めるという意思を持つ必要があると考えています。逆に言うと連勝したら続けるべきです。なぜならスキャルピングはリズムだと考えるからです。一旦逆を踏まされたりするとなぜかその日は逆々に行く傾向がありませんか?負けを取り戻そうとして深みにハマるんですね。思考が客観的に判断できなくなるんですね。今日もし前場で利益が出ないとか、マイナスを食っていたら無理やりエントリーしないことが正解だと思いますね。そういう場合は上の17730をブレイクしたら順張りでエントリーを考えるくらいでいいのではないかと思います。さてさて大きな窓が出来ましたね。上にも大きな窓が開いているし、SQ週だし、移動平均や一目の雲からは離れた位置だし、なんとも判断しづらいチャートになっていますが、基本的なことさえ踏まえて臨めばキッチリ勝てると思っています。まずはロスカットをしっかりやることと、そのロスカット値を意味のある価格におけるかどうか、納得してロスカット出来る価格に設定できるか、それが肝要だと思います。そうすれば一番したくない負けを認めるということが事務的に出来るようになりますね。損は出来るだけ小さく、利益は出来るだけ大きくしたいものです。
近日中に実際のトレードを書き込める掲示板かチャットを設置します。皆さんも参加してくださいね。設置まで今しばらくお待ちください。それではまた明日!!

ランキングに参加しています。よろしくお願いいたします!
人気blogランキングへ

5
日経225先物ってハードな戦場だと一般的には言われていますが、私のコンセプトは一見難しそうなことをシンプルに考え、小難しいことをあーでもないこーでもない言わずに結果を出すということです。私は225先物で3年間生計を立ててきました。その間紆余曲折なかったわけではありませんが、様々な手法を試みてきた中で、私なりの必勝法に行き着くことができ、今では毎日淡々とトレードに励んでおります。手法としましては時にはスキャルピングもしますし、時には寄りでエントリーして大引けまで持っていることもあります。基本的にはオーバーナイトはしません。相場に強いトレンドが出てきた時はオーバーナイトは非常に効率のよい作戦であることは認めますが、性格的に合わないのでオーバーナイトはしないことにしています。今日(5月7日)からこのブログにその日の戦績(戦跡??)とコメントを書ける範囲で書いていきます。また近日中に私のトレードがリアルタイムで見ていただけるように、掲示板かチャットを用意いたします。皆さんに見ていただくことで私も大変刺激になると考えたからです。これらは皆さんも参加可能なスタイルにする方向で考えております。私は相場は難しいものだという考えに真っ向から反論するつもりはございません。そのとおりだと思います。しかし考えなければならないポイントを絞ってやれば絶対に上手になるはず、少なくとも独りよがりでやってきた時よりも好成績が収められるはずと考えております。私もまだまだ気がつかなければいけないポイントがあるのでしょうから、日々その発見のために時間を費やしております。ただ、それらを学ぶことは決して難しいことではないのだと思います。難しいという先入観がなくなれば、チャートだって板だって今までと違った見え方をするものだと思います。いえ、絶対にそうです。少なくとも私はそうでしたから・・・。
尚、このブログはあくまで相場の世界で迷える子羊さんと私がともに成長していきましょうというブログですので、ベテランの方やすでに勝ち組の方にはやや物足りないかもしれません。ご了承くださいね。それでは皆さんよろしくお願いいたします。また沢山のコメントもお待ちいたしております。のちほど本日のコメントをお書きしますね。

ランキングです!よろしくお願いいたします。
人気blogランキングへ



このページのトップヘ